Home > 歯科診療メニュー > マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正について

こんなお悩みはありませんか?

  1. 歯並びが悪くて気になる
  2. 矯正装置が目立つ
  3. 矯正していることを知られたくない
  4. 矯正治療に伴う痛みが不安
  5. 矯正中の虫歯や歯周病が心配
  6. 通院が大変そう

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正とは、透明なカスタムメイドのマウスピースを使用して歯の矯正を行う方法です。

この治療法は目立ちにくく、取り外し可能で、比較的痛みが少ないとされています。段階的にマウスピースを交換し、歯を理想的な位置に移動させます。ただし、適用できないケースもあるため、歯科医師に相談して矯正方法を決定する必要があります。

マウスピース矯正のメリット

矯正中も目立ちにくい

透明に近いマウスピース型の装置です。
歯に矯正装置をつけていることを周りにほとんど気付かれることなく歯並びの矯正治療を行うことができます。

治療の痛みが少ない

矯正治療の痛みについては個人差がありますが、マウスピース矯正は従来の矯正法と比べて痛みや不快感の少ない治療になります。

日常生活への影響が少ない

患者さんご自身で簡単にマウスピースを取り外すことができます。
普段通りに食事を楽しめますし、毎日の歯磨きやマウスピースの洗浄もしやすく、お口の環境を清潔に保ちやすくなっています。

通院頻度が少ない

当院で導入しているマウスピース矯正では、歯の型取りが基本的にはじめの1回でできるので、定期的な通院も少なく済みます。

金属アレルギーの方でも安心

マウスピース型の装置は素材に金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療を行うことができます。

マウスピース矯正のデメリット

自己管理が重要

マウスピースの装着は患者さんの自己管理の元で行なっていただきますので、装着時間やお口の健康管理など事前にお伝えする内容をきちんと守っていただけないと、治療期間が延びたり最終的な仕上がりに影響が生じてしまう場合があります。

適用できないケースがある

矯正治療のデータ蓄積と技術向上により、現在では多くの歯並びの問題に対応可能ですが、患者さんのお口の状態によってはマウスピース矯正が適していない場合があります。

マウスピース矯正の流れ

カウンセリング

1カウンセリング

歯並びや噛み合わせなど、歯と顎の状態を確認し、矯正治療の流れ、治療期間や費用などの目安をご説明いたします。

歯並びや矯正治療に関して不安や質問がございましたら、何でもご相談ください。

精密検査・歯の型取り

2精密検査・歯の型取り

治療計画の精度を高めるために、口腔内撮影、レントゲン撮影、歯の型採りなど各種必要な検査を行います。

診断・治療計画の説

3診断・治療計画の説明

カウンセリング内容と精密検査の結果を踏まえて、患者さんに合った矯正プランをご提案させていただきます。

歯の動き方、費用や期間などを含め、今後の治療計画について丁寧にご説明いたします。

矯正治療前の準備

4矯正治療前の準備

矯正治療中に虫歯や歯周病のリスクを軽減するため口内のクリーニング、適切なセルフケアについてアドバイスを行います。

虫歯や歯周病の治療が必要な場合、治療前にお口の健康を最適な状態に整えてから矯正治療を開始します。

矯正治療の開始

5矯正治療の開始

患者さん専用のマウスピースを装着し、日常生活を過ごしていただきます。

およそ3〜6週間ごとに当院へ通院していただき、治療の進行状況を確認し、必要に応じて調整を行います。

保定期間

6保定期間

歯並びが改善し、見た目も整いましたら、歯が元の位置に戻らないよう保定装置(マウスピース型の装置)を一定期間装着していただき、歯並びを安定させていきます。

こちらの保定期間が終わりましたら、矯正治療は完了となります。

千駄ヶ谷N歯科·眼科クリニック SENDAGAYA N DENTAL·EYE CLINIC

アクセス

千駄ヶ谷N歯科・眼科クリニック

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目22−5
TEL: 03-6459-2397

  • -東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩2分
  • -JR山手線「代々木駅」徒歩6分
  • -JR総武線「千駄ヶ谷駅」徒歩7分
アクセス

診療時間/ご予約

ご予約・ご相談はお気軽に! 03-6459-2397