Home > 歯科診療メニュー > 虫歯治療

虫歯治療

虫歯について

虫歯について

虫歯とは

虫歯とは、食事などに含まれる糖質を栄養源とし細菌が増殖し歯を溶かす疾患です。初期の虫歯では痛みなどの自覚症状がない為放置されがちですが、虫歯が知らない間に進行し徐々に痛み始めます。

歯科医院で治療を受けておかないと、虫歯がさらに進行するだけでなく周りの健康な歯にも悪影響を与えますので、早期の治療が大切です。

治療の痛みに対する
医院の配慮について

当院の虫歯治療の特徴

痛みに配慮した虫歯治療

浸潤麻酔を使用しております。

虫歯治療について

虫歯の段階(C1~C4)により
治療法が異なります。

エナメル質内の虫歯

C1:エナメル質内の虫歯

歯の表面のエナメル質に限局した虫歯です。ほとんど痛みがなく虫歯に気づかないことがほとんどです。麻酔をしなくても治療に痛みはほとんどありません。

治療内容

コンポジットレジン

象牙質に達した虫歯

C2:象牙質に達した虫歯

エナメル質表面だけでなくその下の象牙質まで虫歯が進行している状態です。冷たい食べ物や飲み物が歯にしみたり、噛んだ際に痛みをともなったりする場合があります。虫歯になった部分を削り、詰め物をするだけの処置を行いますが、虫歯の範囲が広い場合は被せ物で覆ったりもします。

治療内容

コンポジットレジン、インレー、クラウン

歯髄(神経)に達した虫歯

C3:歯髄(神経)に達した虫歯

歯の神経まで虫歯が進行している状態です。ここまでくると強い痛みを感じたり、根の奥にまで感染が広がっていることも多いので、治療期間も長くなります。基本的には歯の神経を取り除き、歯の中を消毒した後、お薬を詰めます。歯の治療が終えたら、土台をセットし、被せ物をセットします。

治療内容

抜髄、築造、クラウン

歯質が失われた虫歯

C4:歯質が失われた虫歯

噛む面が虫歯によって溶けてしまい、歯の根の部分だけが残っている状態です。ここまで来てしまうと、歯を残すことはできないので、抜歯となってしまいます。抜いた場所は傷の治りを待ってブリッジや入れ歯、インプラントなどを検討しなければなりません。

治療内容

抜歯

千駄ヶ谷N歯科·眼科クリニック SENDAGAYA N DENTAL·EYE CLINIC

アクセス

千駄ヶ谷N歯科・眼科クリニック

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目22−5
TEL: 03-6459-2397

  • -東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩2分
  • -JR山手線「代々木駅」徒歩6分
  • -JR総武線「千駄ヶ谷駅」徒歩7分
アクセス

診療時間/ご予約

ご予約・ご相談はお気軽に! 03-6459-2397